水槽のコケ掃除にお悩みのあなたに「こけ楽」

水槽立ち上げ時・水換え時に塗布するだけ!

水性完全無機親水性防汚防藻コート剤 「 こけ楽 」

「こけ楽」はクルマのボディコーティングのように水槽にコーティングを行い、透明度の高い美観を保つものです。

誰でも失敗することなく水槽内側にも施工でき、防汚効果によりコケ掃除がとても楽になります。(水が入ってない状態で施工します)

生体にも安全で水草やバクテリアにも影響がなく、それを可能にしたのが完全炭素フリーのハイテクナノテクノロジーです。 

世界初、メイド・イン・ジャパンの観賞水槽用ガラスコーティングを体験してください。

使用方法動画

水槽立ち上げ・水換え時に塗布するだけでガラスに付着したコケをスポンジでとりやすくします。

こけ楽を使用した後は、わずかについたコケもスポンジで簡単にとれます!

こけ楽を塗布することによりメンテナンス不要でも高い透明感をキープすることが可能です。

熱帯魚・水草・バクテリアにも影響を与えることなく、水槽内の環境をキレイに整えます。

デリケートな鑑賞魚・エビもOK!

光の屈折率が水に近く水槽内部が自然に見えるため変色を防ぐほか、カメラアングルが楽になります。

アクアリウムの撮影にピッタリ!

水槽の大きさに合わせた3種類のバリエーションをご用意いたしました。

こけ楽は防汚とアクアリウムのスペシャリストが作りました!

Q1 : なぜ水槽面にコケが付かなくなるの?

A1:「こけ楽」は水槽面の防汚コーティング剤です。
コケがなくなるわけではありませんが、コケが水槽面に活着できず、発生してもすぐに水流でフィルターに吸い込まれたり、付着しても水流や軽くこすることにより簡単にとれるようになります。 

また、コケ取り生体が食べやすい状態になるので発生してもすぐに食べてしまいます。

Q2:水質変化に敏感な魚やエビ、水草等に害はないの?

A2:「こけ楽」の主成分はシリカと水です。

シリカ(二酸化ケイ素)は地殻成分の6割を構成するもので他に有機物質・有害物質はおろか環境負荷物質も一切含んでいません。

多くの公的設備にも厳しい検査をクリアし採用され、その安全性は実証済みです。

水の汚れ具合・水流・下処理後の状態・コケ取り生体の有無によりますが、正しく施工した場合、数週間~数カ月は持続します。少し効果が薄れても、水槽リセット等のタイミングで再塗布いただくと効果はさらに持続します。

詳しくは、詳細マニュアル「こけ楽効果をより持続するための方法」をご参照下さい。

詳細マニュアルはこちらから

「 こけ楽 」のしくみ

こけ楽は水槽表面に数ナノメートルの無数の突起を形成します。

その突起は薄い水膜を作り出し強い親水性を表面に持たせます。

その結果、コケや汚れを寄せ付けず、付いたとしても少しの刺激で簡単にとれます。

コケは養分と光たっぷりの楽園であったガラス面に活着できなくなり、ふわふわと漂うかフィルターに吸い込まれるかコケ取り生体の食べやすい餌になるわけです。

また、こけ楽はわずか30-50ナノメートルの超薄膜でガラス面には水素結合、アクリル・プラスチックにはアンカー効果で強固にしかもしなやかにコーティングされますのでその密着度は強固で微細なのでメラミンスポンジ等でゴシゴシやっても取れず、効果には影響しません。しっかりと下処理した上で塗布面との間に摩擦をしっかりかければかけるほど持続します。何度も上塗りもできますので失敗がありません。

「 こけ楽 」は生体に無害

こけ楽は水質に影響を与えませんので生体・水草はもちろん、バクテリアにも影響を与えません。施工後すぐにフィルターを使用してもかまいません。

その理由の一つは、こけ楽の成分にあります。

こけ楽は「有機物ゼロ」です。主成分である二酸化ケイ素はこの地球を構成する2番目に多い自然そのものの成分です。しかも製造するためのバインダー(溶媒)も「水」ですので揮発物質等の有害であったり水質に影響を与える有機物質は含まれていません。有機ゼロ(無機だけ)なので熱や紫外線の影響等で変質・変色しません。

わずか30-50ナノメートルの超薄膜なので塗布対象にも影響ありません。

何よりこけ楽のコケ防止の方法はコケ自体に何らかのストレスを与えるものではなく、あくまでコケの居場所を無くする方法であることです。コケに影響を与える成分は他の水中環境に何らかの影響を与える可能性がありますがその心配はありません。

「 こけ楽 」の視覚効果

こけ楽のコケ防止効果がわかるのには数日かかりますが、見た目は一瞬にわかります。

こけ楽の屈折率 ( 1.45 ) はガラス ( 1.52 ) よりも低く水 ( 1.33 ) に近いものです。両面塗布することによりより水にちかくなり水槽内部が自然に見えます。

また、コーティングすることにより、反射率はなんと3%低減、透過率も0.5~1%も向上されます。お手軽にお持ちの水槽が高級な「高透過ガラス水槽」に変身します。

水槽内に取り入れる光量が増加することにより明るく見えるだけでなく生体の生育にもプラスの影響を与えます。特に光波長700nmあたりが向上しますので水草・メダカ類には好影響となります。 水槽内から外に向かっての光も効率よく届くのでコントラストも向上します。

反射の低減により水槽外が明るい場合にも見やすくなります。撮影も楽になり、「映える」ショットが今までより広い角度で撮影できますね。

水性無機親水性コート剤の最上位モデルをそのままアクアリウム用途に商品化したものが「こけ楽」です。

メイドインジャパンのその技術は世界中で採用され、国内の公的機関にも多く採用されています。

例えば国内全空港管制塔カメラの前面ガラスやJR車両、NEXCOのトンネル内の防汚に使われています。

最近ではSDGs対応で炭素や環境破壊物質を一切含まない所から海外の著名な雑誌や業界で取り上げられ最高位のアワードを受賞しています。

MSDS、揮発性有機化合物データ(VOC)、LD50(半数致死量データ)、不燃試験データ等々、皆さまのアクアリウムライフを安心して楽しむには充分はエビデンスがそろっています。

大切なお魚の為にはいいものを使いたいですよね。

ページトップへ

>お買い求めは Amazon 他 ネットショップ / 全国こけ楽取扱店で

お買い求めは Amazon 他 ネットショップ / 全国こけ楽取扱店で

製造販売元 合同会社マイカイ

 

https://maikai.m2a.jp