こけ楽の視覚効果

こけ楽を塗布することにより屈折率が低くなり、透過率が向上する また、反射率が軽減する

反射せず太陽光を水中まで屈折させずに届けることができるようになる。

こけ楽をガラスの表裏にコーティングすることによりその外側からと内側両方の反射面からの透過率が上がり、水槽内部が鮮明に見えます。 

こけ楽はガラスの屈折率よりも低く空気の1.0や水の1.33に近い 屈折率が低いと透過率が向上します

上図の様に空気の場合αとβの比率は1.0となります。 水槽がアクリル製の場合はガラスよりさらに屈折率が高くなります。また、水槽に使われているガラスも二酸化ケイ素を原料の一つとしていますが、低融点化するために通常ナトリウムやホウ酸など不純物が混入されているため、純粋な二酸化ケイ素よりも屈折率が高くなっています。

透過率試験データ

反射率データ

透過率が上がると反射率が減少します。

コーティングすることにより反射率の減少が起りますが、特に波長700nmあたりから大幅な効果がみられます。

700nm :メダカや水草の成長に欠かせない赤系の波長域

こけ楽をコーティングすることによりLEDでもなかなか不足がちな長い波長域を無駄なく取り込むことができるようになります。

Amazon 他 主要なネットショップモールにて好評発売中。 お好きなモールからどうぞ。

完全透明でかつ変質/変色しない

微粒子シリカは完全透明

100%完全無機なので紫外線の影響を受けず、変質/変色しない

完全無機:炭素C を含まない 触媒(バインダー)も完全無機(水でできている)

少しでも有機物が含まれると発生する「干渉縞」が発生しない

干渉縞:コーティング後の虹の様な縞模様 

以下は他社類似品にて施工後太陽光パネルに発生した干渉縞(「乾燥後完全無機」と表記)

Amazon 他 主要なネットショップモールにて好評発売中。 お好きなモールからどうぞ。

薄膜でガラスと一体化する

薄膜寸法について

膜厚 50nm(突起部高さ 30nm)50nm = 5 × 10-5 ミリメートル 0.00005mm

※ マイクロファイバークロス 8μm = 8000nm  ( こけ楽突起部高さの267倍)

無色透明でかつこの薄さ、普通の顕微鏡でも見えない、ということです。

いい水槽はより良く、手入れが行き届いていればそのままあたかも存在していないかのように演出します。

Amazon 他 主要なネットショップモールにて好評発売中。 お好きなモールからどうぞ。

まとめ

自慢のお魚(生体)をよりくっきり、水はより透明感がでて細かな泡まで美しく、水草の鮮やかな色彩は完全透明で引き立てます。

透明なこけ楽のコーティングは唯一無二の完全無機。 誰がコーティングしても塗りムラは起こりません。 また、紫外線の影響を受けませんので変色したり防汚防藻効果がなくなったりしません。

反射率が軽減しますので、カメラアングルが楽に!

今までガラスの反射で撮れなかった斜めからのベストショットが可能になるかも?

Amazon 他 主要なネットショップモールにて好評発売中。 お好きなモールからどうぞ。

最新情報をチェックしよう!
>お買い求めはこちらの各有名ECモールから

お買い求めはこちらの各有名ECモールから

製造販売元 合同会社マイカイ

 

https://maikai.m2a.jp