こけ楽の防汚効果

水槽のガラス/アクリル/プラスチックに付着するあらゆる汚れ(無機性・有機性を問わない)が水をかけるだけで簡単に取れるようになる:水中の場合少しの刺激で取れてしまう)

1,コケがガラス(アクリル・プラスチック:以下略)面につきにくくなり、付いても簡単に取れるようになる。

こけ楽を塗布することによりガラス面は強い親水性を持ちます。

水槽のガラス表面は本来無機基材ですが、完全に洗浄されていなかったり工場出荷時に何らかのコーティングがされている場合がありますので「有機基材」として表示しています。

ガラスにしっかりとシロキサン結合したこけ楽はその表面に無数の突起をつくり(上記走査型顕微鏡画像参照)、そこに水膜を形成します。その内側にはコケは勿論、コケの養分となる有機物や無機性汚れを寄せ付けません。 そして少しの水流があれば表面はいつも洗い流されている状態となります。

2,水面に近くに発生する水垢(イオンデポジットやウォータースポット)の発生を抑える。

イオンデポジットとウォータースポットについて

イオンデポジットとは 

例えば水道水には塩素やカルシウム等のミネラル分がふくまれているが、その水分が蒸発して結晶化・堆積(デポジット)したものをイオンデポジットといいます。

水分が水玉状になる場合(撥水状態)、イオンデポジットは発生しやすくなります。

水をはじかない状態(親水性)である場合は結晶化しません。

ウォータースポットとは

空気中の有機物(汚れ)が基材(有機物)に接触し、乾燥したときに化学的に結合してできるもの

内部まで浸食するので表面を洗浄しても除去できません。

基材が親水性であること、無機材でコーティングすることで防ぐことができます。

イオンデポジット
ウォータースポット

3,効果は淡水・海水・汽水でも同様にあらわれる。

Amazon 他 主要なネットショップモールにて好評発売中。 お好きなモールからどうぞ。

水槽表面に塗布した場合、ホコリ等が付着しにくくなる

こけ楽の静電気低減効果

こけ楽をコーティングすることにより塗布対象方面に微細な水膜が形成され静電気防止の役割となります。

結果、空気中のホコリ、塵を寄せ付けることを軽減できます。

下図 鹿児島県垂水市市役所屋上 2013年2月、一部防汚処理施工(左図)

効果確認後翌年全パネル施工 2019年4月、同じ場所(右図) 5年間洗浄等メンテなし、噴火・降灰は数度あり ※ こけ楽の姉妹品(液状・無機素材専用品・コンパウンド入り) 静電気防止確認。

Amazon 他 主要なネットショップモールにて好評発売中。 お好きなモールからどうぞ。

撥水と親水

撥水性は水を弾く状態を示します。

反して、一般的に水と基材の接触角が50度未満である状態を親水性と呼称し、10度以下を超親水性としています。

※ 基材の表面状況により接触角は変化します。

ちなみに車のコーティングでは最上級グレードのガラスコーティングは親水性タイプでかつ薄膜タイプです。

理由:防汚効果が高く(無機性汚れ・有機性汚れとも)、車本来の塗装の美しさを保てるからです。(ギラギラしない)

上記「2,水面に近くに発生する水垢(イオンデポジットやウォータースポット)の発生を抑える。」にもあるように、無機性汚れ・有機性汚れにも親水性は強い防汚効果を発揮します。

Amazon 他 主要なネットショップモールにて好評発売中。 お好きなモールからどうぞ。

最新情報をチェックしよう!
>お買い求めはこちらの各有名ECモールから

お買い求めはこちらの各有名ECモールから

製造販売元 合同会社マイカイ

 

https://maikai.m2a.jp