水槽用ガラスコーティングの条件

  • 2022年11月6日
  • 2022年11月6日
  • 安心
  • 22view

こけ楽、衝撃のデビュー。しかし、今まで水槽ガラスにコーティングするという製品がでてこなかったのはなぜか。

今回はこれらの条件を備えたものでなければだめ、というものを列挙してみた。

1,安全

有機成分が全く含まれていない。コーティング本体のシリカ以外の溶媒も水のみ。

たったこれだけの事だが日米特許を取得できる高度な技術。 

生体にも環境にも安全。

2,常温で塗布後すぐに効果

水中で使用するため速乾性、逆に言えば水中に溶けださないのですぐに使用可能

ガラス(アクリル・プラスチック)にしっかりコーティングできます。

3,水槽が少しくらい濡れていても作業OK

気温や湿度にも関係なくいつでもどこでも塗布できる 

4,使い切らなくてOK

こけ楽は変質しないので必要な分だけ使用できる

5,室内でコーティングOK

揮発物質が含まれていないので換気せず安全に室内で作業できる

6,作業中断OK

塗りむらがでないので作業を中断しても継続できる

7,手持ちの用具でOK

特別な工具や機械は必要なし。マイクロファイバークロスや眼鏡拭きでいい

8,誰でもカンタン

特別なスキル不要 ゴシゴシやるだけ やりなおしもOK

9,厚く塗らなくてOK

超薄膜なので薄く薄く伸ばすだけ

10,ギラツキなし 違和感なし

反射を抑え透明度が上がるのでガラスの存在感を感じない

11,メンテナンスが楽

普段のお手入れはスポンジで撫ぜるだけ

12,(表側や水面より上)水玉ができないので視界良好

親水性なので乱反射せず綺麗に見える

真逆の撥水性にするのは技術的にも簡単でコストも安い

13,「水アカ」から水槽を防御

薄い水の膜で頑固な水アカから水槽を守る

「こけ楽」はこれらすべての条件をクリア。 

かなり贅沢なスペックとなりますが、お魚の為にはマストですよね。

最新情報をチェックしよう!
>お買い求めはこちらの各有名ECモールから

お買い求めはこちらの各有名ECモールから

製造販売元 合同会社マイカイ

 

https://maikai.m2a.jp